医療 ファイルメーカー ソリューション
Medical solutions

フットケア管理システム
dottoFC

iPad を利用して
簡単フットケア管理‼

iPad を使って写真撮影をするだけで、フットケア管理が簡単に実施できます。常に患者様情報に紐付いているので、安心して利用できます。撮影直後に患者様に写真を見せて、一緒になって考える…というインフォームドコンセントも可能です。

近年、透析医療をはじめ、糖尿病外来など、専門とする医療の現場が増加しております。その中で、フットケア管理の必要性が重要視されています。ただ、必要性は分かるものの、業務が煩雑になりすぎて、なかなか手が回らないのも事実です。そんな現場の声を反映したのがフットケア管理システム dottoFCです。透析患者様は末梢神経障害や動脈硬化症により、足の病変が起こりやすくなっています。潰瘍や壊疽が原因で、最悪の場合は足・指を切断せざるを得なくなることもあります。早期に足の血流障害を発見し、フットケアを施すことで、病態悪化を防ぐことは非常に重要です。
dottoFCでは、iPad を使用することにより、ほしい情報がその場で確認できるようになります。過去の情報と現状を確認し、患者様と共有することで、インフォームドコンセントを促進することが可能です。また、フットケアの状態を撮影し、患者様とのコミュニケーションを増やすこともできます。撮影した写真にコメントや描画をすることも可能ですので、ヒューマンエラーを減らすこともできます(オプション・手書きモジュール・DrawMasterとの連携になります)。
この仕組みを応用して、褥瘡医療の現場をはじめ、様々な医療現場で応用が可能です(ご相談ください)。

※手書きモジュール・DrawMasterは寿商会の FileMaker ソリューションです。

主な機能
新規患者登録(基幹システムとの連携も可能)、アセスメント、実施記録、画像管理、リスク管理、指導計画、スケジュール管理、
検査管理(ABI/SPP検査)、画像描画、コメント挿入機能(オプション)