医療 ファイルメーカー ソリューション
Medical solutions

FileMaker 電子カルテ
ANNYYS

FileMaker ベースで iPad も使用可能‼ORCA連携で業務効率化‼

ANNYYS_D は「だれでも、どこでも、どのようにでも」のコンセプトで作られた、 FileMaker® プラットフォームで動作する電子カルテソリューションです。ANNYYS_D版は、医師であれば誰でも利用できます。電子カルテの基本的な機能を分かりやすいインターフェイスで装備しているので、簡単な操作方法を覚えるだけで、すぐに使い始められます。

また、日レセ(ORCA)との連携機能も標準で装備し、簡単な設定を行うだけですぐにシステム連携が可能です。
ANNYYS_D版の導入により院内の業務効率が飛躍的に向上します。

  • Anyone

    誰でも!

    ANNYYS_Dは、医師であれば誰でも利用できる電子カルテです。
    電子カルテの基本的な機能をわかりやすいインターフェイスで装備しているため、簡単な操作方法を覚えるだけですぐに使い始められます。

  • Anywhere

    どこでも!

    ANNYYS_D は FileMaker® をベースとした電子カルテソリューションです。
    Windows、Mac OS、iOS、ウェブブラウザといった様々な環境で動作しますので、使い慣れた端末を利用して電子カルテネットワークを構築できます。

  • Anyway

    どのようにでも!

    ANNYYS_Dは FileMaker® の特徴を最大限に活用して作られています。
    標準機能だけで基本的な運用が十分賄えることに加えて、追加オプションを付けることで機能を拡張したり、独自開発によりカスタマイズを行うことも可能です。

    電子カルテ導入に必要な機能が標準搭載
    ANNYYS_D は一般的な医療機関で使われる機能が全て標準搭載されている電子カルテソリューションです。手軽に、迅速に、安価に電子カルテの運用環境を構築することができます。
    わかりやすいインターフェイス
    基本的な機能が医師の視点を踏まえた、分かりやすいインターフェイスで作られているので、簡単な操作方法を覚えるだけですぐに使い始められます。
    標準で提供される豊富な機能
    ANNYYS_Dには一般的な医療現場で使われる機能が全て標準搭載されています。
    これをひとつ導入するだけで手軽に、迅速に、安価な電子カルテの運用環境を構築することができます。
  • 「ORCA」との連携機能が標準装備

    日医用準レセプトソフト「ORCA」と連携する機能を標準で装備していますので、簡単な設定を行うだけで、すぐに会計システムとの連携が可能です。

  • FileMaker ライセンスがなくても対応可能

    FileMaker ライセンスを持っていない場合は、ANNYYS_D専用ライセンスが利用可能です。もちろん、FileMaker ライセンスを持っている場合は、お持ちのライセンスをご利用いただくことも可能です。

機能別紹介

1. 入力機能

  • オーダー(会計)入力

    テンプレート入力、過去歴Do、セット登録等でオーダー入力を簡素化します。

  • 所見(SOAP)入力

    テンプレート入力、過去歴Do、などで入力を簡素化します。

  • シェーマ入力

    SOAP_D 機能から簡単にマーキングやコメント入力ができます。

  • 文書作成

    診断書、診療情報提供書の他、一般文書や証明書、連絡事項等の書面が用意されています。

  • 参考資料の登録

    患者様が持参した紹介状(画像やPDF)やワードやエクセルの資料を「診察参考資料」として登録できます。登録された資料はカルテ画面上で視認性よく表示されます。

  • 病名入力

    病名登録は病名マスタより選択して登録します。1文字入力毎に絞り込まれるため、対象病名を確認出来たら選択して下さい。開始日、転帰日、転帰内容などは会計システム(ORCA)と連携されます。

  • 保険情報登録

    保険情報は患者情報画面より登録可能です。登録された保険情報により入力される診療行為データに制限等が加わります。

  • 問診機能

    問診できます。
    画面を見せながら問診する事ができますし、例えば iPad をお渡しして患者様に入力してもらうことも考えられます。

  • メディカルチェック画面(バイタル入力)

    バイタル、身長・体重、聴力・視力等のデータを一元管理する画面です。入力されたデータは時系列にリスト化され、グラフとしても表示されます。

2. 表示・出力の機能

  • 会計情報連携(ORCA システム対象)

    入力されたオーダー(会計)情報は医事システム(ORCA)に送信されます。
    また、患者基本情報、保険情報、病名情報などの送受信も行い情報共有します。

  • 過去記録のみやすさ

    オーダー情報や所見情報(SOAP)は、見やすく時系列にリスト表示され、過去データ を容易に確認する事ができます。

  • シェーマの保存

    シェーマにコメントやマークなどをして保存した画像データは対象のカルテに添付デ ータとして貼り付けられ、カルテの一部として表示します。

  • 紙カルテ印刷機能

    処方せん・カルテ2 号用紙は所定のレイアウトにして保存され、いつでも印刷できます。

  • 検査情報の見やすさ

    検査情報は検査項目毎に時系列リストで表示します。 グラフで表示や、直近データのみを表示させる事も可能です。

  • 患者アイコン識別機能

    患者さんの性格的なタイプ、または病気の状況タイプなどによりシステム上のアイコン色を変更する事が出来ます。

  • カルテタイムスタンプ

    所見データや診療行為データを変更した場合にタイムスタンプが保存出来ます。内容の変更毎に記録されます(変更前のデータはPDF 保存されます)。

  • 問診結果の参照

    問診機能を利用した場合、入力された問診結果をカルテの所見欄(SOAP のO の部分)に入力する事ができます。

ANNYYS_D をまずはお試しください!

操作が簡単で分かりやすく、必要な機能が標準搭載された ANNYYS_Developer版ならば、ハードルが高いと思われた電子カルテの環境を手軽に・迅速に・安価に構築することができるようになります。
ANNYYS_D のことをもっと知りたい方はお気軽にお問い合わせください

お問い合わせ